2018年07月19日

[感想]BELHEAVEN CRAFT PILSNER ベルヘイヴン クラフトピルスナー

積み酒を崩していくぞい!積みゲーも早いとこ崩さねば…
今日は2回ほど間を空けてまたもベルヘイヴンより「クラフトピルスナー」
DSC_2004.JPG
エールの国イギリスのピルスナー…そういえば飲んだことないかも

とりあえず瓶の裏をコピペ
スコットランド産モルト100%のピルスナー。じっくり時間を掛けて低温発酵・熟成させました。ビスケットのような香りとフレッシュで優しいモルト香が特徴です。

気になるのはビスケット香ですかね。エールっぽい雰囲気なのかしら。

DSC_2005.JPG
少し色は暗めでしょうか。泡立ち弱め。香りは…ビスケット香はありますね確かに。軽やかな甘めの香り。

味わいの第一印象、辛口。なんでしょうかねー…最初はなんか「甘やかしてやらねーぜ」と言わんばかりにガンッと殴られたかのようなアルコールと苦みのインパクトがあります。でも実際にはこれらの味わいも別に強いというわけでもない、でもなぜか最初にガッと来る。次に味を探すと来るのがほんのり麦的な甘み、あと少しスパイシーですかね。飲みこむとこの2つの味わいが口に残る感じが。ちょっぴりべた付いた残り方をするかな。アルコール4.8%ながらごくごく飲むには少し重さを感じますね。なんというかピルスナーらしからぬ感じが不思議なビールでした。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
posted by はんす at 23:27| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: